藤井琴製作所

日本の伝統工芸品、福山琴製造と琴卸し|(有)藤井琴製作所

HOME»  福山琴とは

福山琴とは

福山琴とは

福山は日本一の琴の生産地で、国内シェアの約七割を占めています。最高級の桐乾燥材を使用し、熟練された琴職人の手で丹念に仕上げられ、優れた音色、甲の木目の美しさ、装飾の華麗さなど日本随一の琴ブランドです。
楽器で伝統工芸品に指定されているのは「福山琴」のみです。
伝統工芸士の手によって作られた商品です。右のシールが品質の証です。

 

 

新福山琴とは

「新福山琴」は「福山琴」本来の完成度や品質を損なわず
扱いやすさに重点を置き開発されたお琴です。
ピン琴になっており弦の張替が誰にでも容易に出来る用になっています。

「福山琴」が6尺(約180cm)に対し「新福山琴」は4尺5寸(約140cm)と約40cm短くなっていますので、持ち運び・収納・保管も簡単です。

 

 

体験学習&工場見学

 

商品一覧

琴の良さも音も知ってもらいたい。
一度使ったら良さがわかると思う。
  魂を込めて作っています。
だから返品可能、調整も致します。